コスメ探検記

mihipooh.exblog.jp ブログトップ

ドルティアって手ごわい名前だ

更新できる時にしておこーってな感じで、今日2つめ。

最近買ったクレンジングはカネボウデュウのクリームイグニスのオイルで、どちらもそれなりにお気に入り。楽したい時やディープクレンジングを楽しみたい時はオイルクレがやっぱり汚れ除去度高くって気分爽快だけど、いくらイグニスが肌に優しくっても毎日使ってたら肌もバテてきてしまったので、時間に余裕のあるときは極力デュウを使用中。

だけどね、イグニスもデュウも持ち運びにくいことこの上ない。まあ詰め替えて持っていけばいいのかもしれないけれど、詰め替えちゃうとどうしても旅先で「足りなくなるかも~」と不安になってちょびちょび使ってしまうのよね。だから普段使いにはいいけど、持ち運びやすいものをと思って近所のカネボウカウンターをフラフラ。

最初はアクアリーフ クレンジングクリームCを手に取ってみる。使い安そうなポンプタイプだし私の好きな「体の中と外からケアしましょう」ってのを提案してるらしい。サプリメントも一緒に買っちゃうべか~?なんて思ってみていたらBAさんから「ちょっとまった~!」コールが!!!

「以前デュウ買われましたよね?それだとアクアリーフは軽すぎて乾燥しますよ」と。
私、テカテカオイリー肌なんですけどね、かなり典型的なインナードライ肌なんで水分値なんてないも同然の数値しかでないんですよ。そんな肌にアクアリーフはありえん!とDr.ストップならぬBAストップが。
「デュウのようなシットリ感で持ち運びやすいならコチラ!」と勧められたのは割引対象外のドルティア!!!この名前、ごつすぎ!!しかも、今日ジャスコの日なのに割引対象外だしよぉ・・・とほんのり抵抗感があったものの値段の安さにひかれて結局買ってしまう弱い私(笑)。
b0054287_19135829.jpgハイドロポリッシュクレンジング 2500円 スタンディングチューブタイプ
デュウとの比較ですが
・テクスチュアの軽さ      
デュウ>ドルティア (デュウはミルクっぽい、ドルティアはクリーム)

・セルフタイミング化する時間 
デュウ>ドルティア

・オイルっぽくなる度      
デュウ>ドルティア

・メイク落ち度          
ドルティア>デュウ

・毛穴汚れ落ち度        
デュウ>ドルティア

・シットリ度            
デュウ=ドルティア

と、ここまで見てクレンジング力的にはドルティアの方が上でした。クリームだけどしっかり汚れが浮き出て1度でOK。対するデュウは肌にとってもマイルドなんだけどその分1度では汚れが浮き出てこない。けど、デュウのほうがオイルっぽく変化するので毛穴ケアには適してる・・・。あと、デュウのほうは自活力ってのをメインに捉えているのでただ落とすだけでなく、与える作用もあると聞きました。だけどさ、ドルティア、すごいじゃないの。2500円だけど、気に入ったよ。変な名前だと思って避けてたけど、油膜感もなく問題なく使えます。

おかげさまで1週間のホテル生活でもドルティアとスイサイの洗顔パウダーのおかげでしっかり肌の汚れ落しができたみたい。やっぱりクレンジングって大切だし、どんな環境でも毎日続けようと思うとそれなりに使い安さってのも必須要素だなぁと。デュウだと2度、3度とやらなきゃ落ちないところがあるんで、やっぱり正直メンドクサ~。これが、普段と違う環境でしかも疲れて帰ってきたときには多分「ま、いっか~」っていつも以下のことしかしない気がする。だからこそ、1度洗いでメイクオフしてくれちゃったドルティアの汚れ落としパワーに感謝感謝です。

それにしても私の肌ってホントこんなにテカテカしてんのに肌は砂漠だなんて・・・毎度毎度水分量チェックしてくれるけど、信じられないくらいに低い。でも、角質もたまりやすいしベトベトするものは嫌い。これから本格的に冬がやってくるのでサラサラとした感じでしっかり保湿できるアイテムをもっと開拓しなきゃやってられんですよ。機械は嘘つかな~い(涙)
[PR]
by mihipooh | 2005-10-09 19:35 | Skin Care
line

コスメやにゃんこやわんこやあれやこれや。ニキビができやすくちょっぴり敏感肌。そんな私のコスメ渡り歩き日記。


by mihipooh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite