コスメ探検記

mihipooh.exblog.jp ブログトップ

タウトロッフェン

最近はフランシラにはまっていますが、夜のケアはもっぱらタウトロッフェン!

タウトロッフェンの原料はすべてオーガニック栽培されそのデメター認証を受けているとのこと。デメター認証を受けるにはルドルフシュタイナーが提唱したバイオダイナミック農法で栽培された農産物を使っていて、その他加工や包装など細かい部分まで厳しい審査をパスしなければいけないもの。デメター認証を受けたということはそれだけ信頼度が高い証明ですね。

タウトロッフェンの製品では
・ウールワックスやラノリンを使用しない
・植物油とミツロウを基盤とする
・植物油は、冷圧搾法により抽出された物を用いる
・太陽浸出法により薬草からエキスを浸出させる
・植物の栽培方法の徹底的調査と加工過程の監視
・有害物質を含まない環境を大切にする製法
これらをポリシーとして製品を作っているのだそうです。
一番の私的ポイントは「タウトロッフェンの原料はすべて凝縮されており、水分を全く含まないためごく少量で効果があります。(通常のクリームは約70%の水分を含みます。)」ということかな。それってものすごくすばらしいことじゃないですか?量より質!少量でも最大限の効果を!って感じで私好みな感じです。

今使っているのはローズバルサム
b0054287_14471233.jpg

これ、実は5mLしかはいっていなくてビックリするくらいちっこい!!
b0054287_14485351.jpgフランシラの精油と並べるとこんな大きさなのです。バームって熱で伸びるから少量でもOKなのはわかってたけど、さすがにこんなに小さいと現品買おうかなと悩みました。けどね、毎晩使ってるけど3週間たってもまだ使えます。コスパが相当いい!!もちろんスパチュラは必須です。小豆粒くらいの大きさをスパチュラでとって、手のひらをあわせるようにして伸ばしたあとは顔を包むようにしてかるーくハンドプッシュ。満遍なくハンドプッシュをしておしまい。それくらいの量だとべたつきも気にならず、且つ保湿感はしっかり感じられて使い勝手があります。ローズバルサムという名前からしてふんわり香るローズのいいにおいに癒されます。

ローズバルサムは普通・乾燥肌用で、オイリーならティーツリー、敏感だとカレンデュラがありました。全部香りをかいで一番ビビっときたのはローズ!最近、「香りの魔力」ってのを実感し始めてる初心者アロマモノなので「肌質・効果・効能」も重要なポイントだけど、気持ちがリラックスできる「香り」をベースに選ぶのも楽しいと思えるようになったのです。ということで、今回はローズを選んでみましたが、肌には合っていたようで朝起きてもベトベトしてないし、浸透しているみたいで肌表面はスッキリしていて肌はもっちりという感じだし、コスメカウンターで肌を見てもらったときも「乾燥がすごく改善してますよ」とうれしい一言をいただくことが多々ありました。本当に肌が上向いてくると自分でも「おおっ!」と実感できるものです。ちびサイズが終わったら現品買おうかな。

これだけこだわって作っている商品なのに価格はリーズナブル。そこが一番評価したいところです。自分でこれだけこだわって作ろうと思ったら絶対この価格じゃ無理そう・・・。ちなみに、タウトロッフェンのスパチュラ、高いけどかわゆい!!(欲しかったけどとりあえず考え中)

全成分:アーモンド油 ミツロウ センチフォリアバラ花エキス 香料
[PR]
by mihipooh | 2006-10-21 15:07 | Skin Care
line

コスメやにゃんこやわんこやあれやこれや。ニキビができやすくちょっぴり敏感肌。そんな私のコスメ渡り歩き日記。


by mihipooh
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite